この会への想い

この会への想い

私が物心ついてずっと思っていたことがある
何故、人は生まれてくるんだろう〜?と。
親を選んで修行の為に生まれてくると最近では良く耳にする

今の子供達を見ていると
自分が子供の頃とは随分と違い
ある分では幸せである分では不幸せに思う
何がいいのかはわからないが
子供の頃は親が一番で親が絶対の存在だった
今でもそんな家族は沢山いるだろうが・・・
そうではなく
子供が一番の親子関係から
子育てに奮闘する母親に育つ子供
貧困の子供が目立つとも言われてはいるが
昔ではそれも当たり前に育つ人も多かっただろう
では、何故に貧困の子供達が目立つのか?
それは社会の環境が違ったからなんだろう〜?か。
社会の環境を感じ考える時期に入った自分が
関わった方々の何人もの人生が色んな理由でその生涯を閉じる
その姿を目の辺りにした時から
私の心は世の中の為に何が出来るんだろうか?と。
そんなことを真剣に思うようになった
自分が一人では成し遂げられないことでも
沢山の仲間を作ったら難なくこなせるのではないのかと!
そして、人間として生まれて来た意味を追求した時に
神社やお寺、それに自己啓発に読書の中で
自分の心から願う社会を目指していきていこうと決めた!
それが、ほのぼのとして思ったのが20歳の頃。。。
何もわからず、ただただ世の中のみんなが楽しい人生を考え
何かできることはないのか?と模索する
そして、気付いたことの中に「ボランティア活動」がある
まだまだ、ぼんやりとした中で始めたボランティア的な発想で
出会いの場やマッチングを繰り返していたものだ
でも、ある時に度重なる心もとない人達との出会いで
想いは崩され、そんな時に相次ぐ他人の死・・・
これではいけないと又初心にかえり思いを具体化することとなる
そして、新たに社会に目を向けた時の風景が鮮明に見えた
これではいけない!と。。。
私に出来ることは本当になんなのだろうか?と。。。
そして気付いた「若い世代の方々の力を借りよう」
若い方々を応援して、この社会に影響を与えられたなら
きっと、理想の幸せな社会が出来るのではないのか?と。。。
その思いにたどり着いた時は私も40歳代後半になっていた。
でも、長い年月心の中で何かを感じていたことが
ようやく、社会のお役に立つことで解決できると気付いた時
この会を立ち上げようと決心出来た
そして数年間は「若い方々との出会い」を期待し
色んな計画を立てた。。。
今はその計画通りにことが進み、人との関わりが楽しくなる
起業家を育てること
心構えを浸透させること
人間として!の精神を学ぶこと
社会のお役に立つことがいずれ自分の為になると言うこと
家族で学んだ愛を他人に向ける喜びを伝えること
認め合い、助け合う仲間を作ること
嘘を付かない!
責任感を持つ人に成長すること
などなど。。。
そんなことを真剣に思えることが
今の自分の使命から来たメッセージなんだと!
だからこそ、今の出会いは将来につながる結果を生むと信じて
出会いを大切に・・・
感謝、感激、感動!を
沢山の仲間とともに感じ合えたら
そんな想いで、この会は今も進行形で動いてる

強制でもなく、想いがあるものが集まり
想いのあるものが世の中の為に動き
そして、社会を住み良く変えていく・・・
だからこそ、残る人材は素晴らしい人材
その人材を守るゆとりもこれから出来るだろう
この会は私の人生そのもの
だからこそ、長い年月をかけて学んできて
今があることに感謝できる。。。

Share Your Thoughts!

You must be logged in to post a comment.

NPO法人 夢プラン研究会

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町1-3-27
大手前建設会館307
Tel : 06-6755-4415
Fax : 06-6755-4416
Mail:info@yumeplan.jp

Copyright ©2013. All Rights Reserved.